駿はどうしてそれを見られないのでしょう。

婚姻にもう少し時間を与えるべきです!


その結果、私は女がベッドに横たわって眠っていたことを知り、男はキルトを引っ張ってそれを覆うのを手伝ってくれた。松葉杖に関しては、それは男によって実際に取られました、しかし男は松葉杖を取り出しませんでした、しかし浴室にそれらを置きました。女が男の優しさに何度も驚いたことは残念です。男は彼の目の前でグループの幹部役員の話を聞いていますが、彼はラウンジで眠っている叔母のことを考えています彼の顔の外観はやや柔らかいですが、男の顔は突然変わり、何かが聞こえます。音?
グループの最高経営責任者間での議論の時点では、常に男の組織に注意が向けられてきましたが、結局のところ、彼らが現在議論しているのは最終的に男の決定なので、男の反応何も見えないように、元の男の顔がどのような表現でも変わっていないことが特に重要ですが、準備ができていないときは、男の顔が変わったことがわかります。男の自身の顔は大きく変わったのでそれは何もないが、それはこれらの幹部の注目にショックを受けた!男の反応はどういう意味ですか、それは彼らの計画に満足していないのですか?彼らは明らかに言うのが気持ちいい!こんにちは、男は満足していないので、そして戻ってきて、それについて考えましょう!

婚約者の愛の野心は常に素晴らしく

「さて、今日の議論はここから始まります。皆さん全員が戻ってそれについて考え、それから完全な計画を立ててください。」
男は過去に数人の役員の反応を知りませんでしたが、彼は再びその声を聞き、女からそれを渡すことを確信していました。行っても大丈夫です!

しかし、男は何を考えたか、少数の幹部は知らなかった!私が男の言葉を聞いたとき、彼らは彼らの心の中でただ一つの考えを持っていました!終了後、あなたは本当に不満です、彼らは本当に戻ってそれについて考える必要があります!そして男に会うためによりよい解決策を思いつくために急がなければなりません!あなた、それから最初に行きましょう!

結婚すると言った!

こう言った後、役員たちはすぐに一人ずつぐうぐんの事務所を出て、まるでぐっくんが自分たちを止めさせるのではないかと心配していたようです。時間はかかりません。男は逃げ出して荒野に転落した何人かの幹部の様子を見たが、私は少し奇妙に感じた。彼がちょうど言った言葉はとても怖いです、どうやって彼らはとても速く走ることができます、彼らはそんなに早くそれらを見ることができません!しかし、男は、トイレからの音が聞こえたため、この時点ではあまり考えていませんでした。私はこのように考えましたが、男はまだもっと心配していました!女は、彼がラウンジを削除しても関係ありませんが、自分を傷つけることはできません。
女はまだ退屈でベッドサイドを蹴っていました、そして彼はまだ何をすべきかについて静かに考えていました彼は突然ドアの開口部を聞きました女が振り返ると、彼は男がドアに神経質に立っているのを見ました。この時点での女の気分は、長い間罠にかけられてきた人のようなもので、最後に救助者を待っていました。
「陽翔、あなたはようやく戻ってきました!」
彼が言ったように、女はまた、一対のロープ抱擁である男に手を伸ばしました!

ありがとうとして女さんと約束をしました。


男は、このような動きをどうするかに驚いたが、すぐに反応した、もちろん彼は女のニーズに応えなければならない!それで男はすぐに女のそばに歩いて、そして女を彼の腕の中に連れて行きました。女の背中を軽くたたいながらも、男は笑顔で言った。
「私が戻ってこなければ、私のラウンジはあなたによって取り下げられるでしょう!」
男がこれを言ったとき、女は少し赤面していました。男、これは彼女が外で蹴っているのを聞いたという音ですか?彼女はただ解体される家がある蹴っているベッドを蹴った、彼女はとても激しい!それはどこにありますか!

「さて、あなたはそんなに長く眠っていますか、お腹が空いていますか?」
空腹の女はまだ男にしゃがんでいましたが、男の言葉を聞いた後、彼は男の妥協点を見ました。
行って、食べに行こう!

彼女は本当にお腹がすいています!彼女は物を食べることに罪を犯したくありません!

男は言った、女が彼女が起きるのを待つのを見守って、女を手放す。ああ?どこに行きますか?女はもともと男がそれをお持ち帰りだと言うか、人々がそれを送ったと言うだろうと思ったが、男が彼女を食べるように言うことを期待していなかった!今回は彼女が外出したいと言ったのではなく、彼女を食べに連れて行くことを志願したのは男です。
「あなたはあなたが到着した時に知るでしょう!なぜ、あなたはあなたを助けるために私が必要ですか?」

「いいえ、いいえ、あなたはまっすぐに行くことができます!」
実際にはまだ不思議な演奏!女は男を見ましたが、もちろん、男が彼女を手助けすると言っているわけではなく、すでに準備ができていたのですが、杖を見つけることができなかった場合は、すぐに出て行きます。それ!

結婚したとき彼女も彼女の世話をされました。

結局、女は男によって直接持ち出されましたが、もちろん、トイレで捨てられた松葉杖は持ち出されていません!男があります。その用途はどこにありますか。


まだ私を失望させないのですか?男は女と一緒に出かけた、当然それはバスに直接行くための排他的なエレベーターだった。事務所から出てエレベーターに向かう途中で、女は自分自身に無数の目が突き当たっていると感じますが、事務所全体はほんの数人ですが!私は、特にゴシップをする女の子にとって、女の子の致死率は非常に大きいと言わなければなりません。女結婚相手はいつも男に彼女をどこかに連れて行くように頼みたかったのですが、男は女に答えたことは一度もありません、そして質問と答えにある程度の無能さがあります。手に入れた!
しかし、目的地に着いた後、女は彼の前で建物を見ていた、そして彼は男の目に戸惑った。男は彼女を夕食に連れて行くことについて話していません、しかしここで、見る方法は食べる場所のようではありません!普通の家のようですね。
「私をここに連れてきてもよろしいですか?」

いいえ!
男が終わった後、彼は女を車から連れて行って彼の前の住宅に入りました幸いなことに、ここには誰もいないか、そうでなければ女の顔は再び赤くなるはずです!
「ああ、もうすぐやってくるんだ、諦めないでくれ」

女が男を見てエレベーターの床を押したところ、今度は男が押した床を見ていますが、男は彼女を失望させたくないようです!彼がまだ彼女を抱きしめたいのではないでしょうか。いいえ、ああ、ここは家でも、会社が専用のエレベーターを持っている場所でもありません。

婚約者の愛の野心は常に素晴らしく

彼女は男に連れて行かれ、猿と見られていませんでした!
安心しました
男がこの2つの言葉を終えたとき、エレベーターのドアはこのとき開かれたばかりだった。ムハオは突然絶望で彼の目を閉じ、私を見ることができなかった、私を見ることができなかった、あなたは私を見ることができない!私は私の心に誓いました、そして、誰もが彼女を一般的に見ることができなかったことを望みました、しかし、長い間、女は彼女の仮定に従って聞かれるべき騒音を聞こえないようでした。
結局のところ、食事をする場所は少しうるさいです、最も先進的な場所でさえ、客がいる限り、健全でなければなりません!しかし、女はまだ何も聞いていません。しかし、男が彼女を連れて行く場所、どうすればさらに悪化することができます!

そのような疑問で、女はゆっくりとゆっくりと目を開けました、そして、すぐに、彼女は彼女の目が彼女の目の前に印刷されたのを発見しました。目の前の装飾はエレガント、雰囲気はエレガント、そしてあなたは本当の心が浄化されていると感じるでしょう。ここは本当にここで食事をする場所ですか?